can-do attitude

スノボ鶴♪(^∇^)/

 

ぎゃはは、作っていて笑える〜。脚がある鶴。

鶴、じゃなくオリンピックは、無意識に選手の筋肉とその動きを見てしまいます(笑)

 

怪我の防止を題材にあげた読み物の中に、筆者が怪我をした時に、今「できないこと」ではなく、「できること」に焦点を当てようと思ったということが書かれていました。

ああ〜大切だなあ〜。そういう考え方。

 

ちょうど最近、そういう不調を抱えてしまった方がいて、身体が痛む中、メールで今できるポーズはありますか〜?という質問をしてくれました。私が読んだその読み物は読んでもいないと思いますが(だって少し専門的な上に英語)

 

たまたま、家族が同じような不調がある方に、対処法を含めてその質問の話をしたら、素直に「え〜痛いはずなのにすごい!」

私は、その二人ともが素直で真摯なのに感心しました。

できない、いやだ、だめだ、とかじゃなく、向かい合ってみること。それが大切。

だから、ポーズも作るまでの過程が大切。

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    鈴木ひとみ (日曜日, 25 2月 2018 17:51)

    見つけた~ブログってやつ!
    はい、私、洋書は読めません(笑)
    先生のもろもろが綴られているんですね。

    しいたけ占いもしらべてみようっと(^^♪

  • #2

    ryo (日曜日, 25 2月 2018 21:42)

    あはは、ブログ発見ありがとうございます(^▽^)
    たまに、ひっそり大切なこと書いてる時もあります♪暇つぶしにどうぞ〜。

    しいたけ!後で結果聞こうっと!

ヨガ教室検索はYOGA ROOM

このwebsite は、PCでの閲覧推奨です

ryoyoga    ryoyoga.jimdo.com